続きを読む

続きを読む

続きを読む

壁紙のコーナー部は隙間が出来やすいですがコーキング材で簡単に埋めることが出来ます。

壁紙・クロスのコーナーや柱との隙間の補修
 壁紙のコーナー部に出来る隙間は、建材等の伸縮により自然に発生します。
 出来た隙間は室内の密閉性が低くなるだけでなく、隙間を通る風により徐々に壁紙やクロスに汚れが付着します。
 すき間が見た目にも気になる場合には、内装用のコーキング材を使用することで安価で簡単に直すことが出来ます。

続きを読む

剥がれた壁紙の補修用ボンドは100均にも販売されていますが、綺麗に仕上げるにはボンドの特徴が大切です。

壁紙(クロス)の剥がれの補修
 内装に使用される壁紙・クロスは、湿度による伸縮を繰り返すことで合せ目などの淵から剥がれてきます。
 単純に剥がれただけであれば100均にも販売されている壁紙用の接着剤を使用して張り直すことで補修することが出来ます。
 剥がれを放置すると剥がれた部分の反りが大きくなるだけでなく、引っかけて破れるなど綺麗に修復し難くなるため、大きく剥がれる前に補修すると綺麗になります。

続きを読む

人気ページランキング