引き戸の動きが悪い原因の多くは戸車にゴミや髪の毛、糸を巻き込む。戸車が破損することよりおもくなります。

戸車の清掃
 引き戸の動きが悪くなるのはレールに挟まった埃等のゴミ。髪の毛や糸くずが戸車に巻き付くことで戸車が動きが悪くなます。
 日常的にレールの中まで意識的にゴミを掃除することである程度予防することが出来ますが、動き気が悪くなったときは一度引き戸を外して戸車の掃除や位置調整を行うことで壊れていなければ動きを直すことができます。
 引き戸は毎日使用することで徐々に汚れや、僅かな位置ずれが蓄積します。また、経年による家自体の歪みでも引き戸と枠の位置が変わることで擦れなどが発生し動きが悪くなることがあります。
 このため、引き戸のレーン等は日常的に掃除が必要であり、戸車の位置調整や掃除も数年毎の頻度で必要となってきます。
 また、古くなり衝撃等が加わると経年劣化した戸車が破損することもあります。
 引き戸の可動部に関する主要な部位は、消耗品として容易に交換できる構造です。戸車などに破損がある場合には部品交換をすることで、レーンや枠などへの擦れによる摩耗などの防ぐことが出来ます。

 戸車の清掃や点検、部品交換は引き戸を外すことで容易に行うことができます。引き戸の取り外しでは、大きく重いため外した際に倒れる。外した引き戸で床や壁を傷つけることがないよう、床や壁を段ボール等で養生を行う。外す際は二人で行うなど、作業実施に注意が必要となります。

 引き戸の掃除や点検方法については、
 家を建てる>家の修理と修繕>引き戸の車輪・クローザーの交換と調整
 >引き戸が重い原因と修理方法
関連記事

コメント

非公開コメント

人気ページランキング