地震など災害で安全が確認できていない水を給水したエコキュートは水を全量入替ることで安心して使用できます。

エコキュートの水の入れ替え
 地震などの災害による断水では、仮復旧後も数日にわたり濁った水や水質検査前の飲料に適さない水が供給されることがあります。これら安全を確認できない水をエコキュートに給水した場合、安心して飲料に使用できないだけでなく故障の原因ともなります。
 汚れた水はタンク内の水を水抜きにより排水して全量を入れ替える作業が必要となります。
 断水後の後にお湯が濁るようになった。
 水質検査前の飲料に適さない水が給水した。など、安心して飲料用にエコキュートのお湯が使えなくなった時は、エコキュートのタンク内の水を入替える必要があります。

 入替作業では、見抜き作業でタンク内の水を全量排水し、再び給水することでタンク内の水を全量を入替えることができます。
 入替作業ではタンク内のお湯を水にし、排水と給水で2~3時間。再びお湯を作る時間に数時間必要となるため、夜のお風呂等の使用を考えると午前中に作業を行っておくことが理想です。
 また、水抜きは作業はタンク内の溜まった汚れも同時排水することが出来るため、タンクの寿命を延ばすメンテナンスとしてに重要な作業です。
 作業では、配管やタンクの故障とならないよう取扱説明書をよく確認して作業を行うことが必要となります。


 詳しくは、
 家を建てる>家の修理と修繕>エコキュートのメンテナンス
 >タンク内の水の全量入れ替え方法
関連記事

コメント

非公開コメント

人気ページランキング